旅LABO本郷の研究員とは

 旅LABO本郷の研究員は、旅を愛し、これからの日本の旅を前向きに考える人たちです。

​ 仕事で旅に関わっている人だけでなく、年に一回の旅を楽しみにしている人も、出張の合間に旅先の街を体験したいという人も、いっしょに日本の旅の未来を考えていただきたいと思います。
 いろいろな立場で旅に関わる人がいっしょに語り合うことで、

 ○ 観光協会の人は……そういうところに興味をもつなら、こんないいところがあるよ

 ○ 宿のご主人は……これまでのサービスをやめて、こういうことをやってみよう

 ○ 旅の本を作る人は……旅先の旬で真の姿を伝えるようなページが作れる

 ○ 旅する人は……地元情報や楽しみ方を知って、次の旅を深める

というようなことが起きてきます。

 ひとりでも多くの人が「いい旅」を経験することで、日本の旅は一歩進みます。

 そんな小さなプラスがあちこちで起きることで、日本の旅の価値が全体的に高まっていくことを目指しています。

研究員の了解

<研究員の入会資格>

 旅LABO本郷の研究員は、旅を愛し、これからの日本の旅を考える人です。

<研究員の活動>

 旅LABO本郷の研究員は、日本の旅の未来を創るために下記のことを行います。

 ○ 研究員だけのFacebookグループで、旅にまつわるコミュニケーションをとる

   ・こんな旅の経験をした

   ・知りたいことがあるので、知っている人は教えての呼びかけ→誰かが返事

   ・ここに問題意識をもっている→考えを出し合う→解決方法が見えたら、実現

   方法を考える→実現のために行動する

​ ○ 旅LABO本郷に、積極的に旅の情報を提供する

​ ○ 研究員相互に知り合い、考えを深めるイベントに積極的に参加する

   ・交流会

   ・勉強会

   ・視察会……さまざまなバックグラウンドの研究員がいっしょに行く旅

   ・トライアルツアー……研究員がモニターになってツアーやガイドを検証 など

 これらを通じて得た知識やアイデア、手法を、それぞれの旅や仕事に生かします。

​ 旅LABO本郷では、研究員の意見交換もベースに、しかるべき対象に提案・提言、受託事業などを行います。

<研究員の責務>

 ○ 日本の旅の未来のため、円滑なコミュニケーションを進めます。

 ○ 意見は真意をよくくみ取り論破はしません。(多様な考えを共有します)​

研究員のなり方

 

 上記「研究員の了解」を理解し、研究員になってFacebookグループでコミュニケーションとっていただける方は、下記からFacebookアカウントをご連絡ください。

 随時、グループに追加の手続きをします。

研究員の任期:特に定めない(退会したい方はご連絡ください)

​研究員の会費:無料(積極的に情報提供をお願いします)

© 2018 旅LABO本郷

​旅LABO本郷

myanagisawa@tabilabo-hongo.com

113-0033 文京区本郷5-31-4

​TEL 090-1452-6582