tourism Z 学生会員 規約

2022年11月5日制定

 

第1条    (名称)当会は、「tourism Z(ツーリズムZ)」という。

第2条    (目的)観光を専攻する大学生・大学院生と観光業界・社会を結び、Z世代の将来選択の助けとなるとともに、日本の観光の未来を創出することを目的とする。

第3条    (会員資格・構成)当会は、下記の条件を満たして運営委員会に入会を認められた学生会員、協賛会員、賛助会員により構成する。

1. 学生会員は、観光を専攻する大学生・大学院生とする。

2. 協賛会員は、観光に関わる企業・行政・団体・個人とする。

3. 賛助会員は、観光に関わる個人、またはtourism ZのOB・OGとする。

第4条    (入会)入会は、下記の入会申請を運営委員会が了承することをもって成立する。

  1. 学生会員は、学生会員用入会申込書に学生証の画像を添えて申請する。

  2. 学生会員の会費は、無料とする。なお、企画への参加料はその都度別途定める。

第5条    (退会)退会は、会員本人から運営委員会への届けにより成立する。

1. 会員が会員資格を喪失した場合は、速やかに届けなければならない。

第6条    (事業)当会は、下記の事業を実施して運営・活動資金とする。料金は別途定める。

1.企業・団体等から学生会員に対する宣伝・広告等情報の配信。

2.企業・団体等が主催する学生会員向けイベント等の企画、情報配信、実施、事後検証等の補助。

3.その他、学生会員、日本の観光に資する事業。

第7条    (遵守事項)会員は、tourism Zの会員として他の会員や社会に認められる行動をとる。

1. 学生会員はできるだけ積極的にコミュニティに参加し、該当するイベントの出欠やアンケートの回答等は期日までに提出する。

2. コミュニケーションにあたっては、他者の論破を目的とせず、互いに尊重して建設的な意見を交わす。

3. 商品、サービス等の販売、他の団体、宗教等への勧誘、特定の候補者や政党への投票呼びかけには、当会を利用しない。

第8条    (運営委員会)当会の運営・決定機関として運営委員会を置く。

1.運営委員会は、学生会員、協賛会員、事務局を含む3名以上で構成する。協賛会員が不在の場合は、学生会員、事務局を含む3名で構成する。

2.運営委員会は、必要に応じて運営委員が召集する。

3.運営委員会は、下記の業務を行う。

・会員の入退会の承認

・会計の管理

・自主的な活動の企画

・活動の確認

・その他、会の運営に必要な事項

4.必要に応じて、会の運営に委員会を組織することができる。委員会の職務内容、人数等は、運営委員会と当該委員会で決定する。

第9条    (事務局)事務局は一般社団法人旅LABO本郷に置く。

第10条  (除名)会員が第7条に定める遵守事項を怠った場合、または会の名誉を著しく損なった場合は、運営委員会の決定により除名することができる。その場合、納入済みの会費、参加費等は返却しない。