南沢あじさい山のオフシーズン体験 11月28日

1万株のアジサイの山「南沢あじさい山」で

花を迎えるための山仕事 or ドライフラワーのスワッグ作り の体験イベントを開催します

2021年11月28日(日) 南沢あじさい山(東京都あきる野市)


花の時期のあじさい山。こうなるにはどんな準備が必要? という疑問に答える体験企画

6~7月に1万株以上のアジサイが咲き、「あじさい山まつり」期間には1万数千人の来山者を集める「南沢あじさい山」。

ここは、山の主でことし91歳になる南澤忠一さんが半世紀かけてアジサイを受け続けて現在の姿になりました。その山を未来に向けて受け継ごうとしているのが、地元で起業した株式会社do-moの若者たち。

彼らといっしょに山に入り、花を咲かせるための作業を体験、または山の自然の材料を使ったスワッグ作りを選べるイベントを開催します。


◆イベント内容

○南沢あじさい山に集合

○「山仕事」と「スワッグ作り」に分かれて作業

<あじさい山の山仕事>

南澤忠一さんとdo-moのメンバーに、あじさい山を守り育てるのにどんなことをしているのかを教わり、この季節の作業を体験します。

こんなスワッグができるかな

<スワッグ作り> 忠一さんのお嬢さんの和江さんといっしょに、山でスワッグに使うツルや草を集めます。それと和江さんの用意したドライフラワーを使って、スワッグ作り。作品は持ち帰れます。


○ティーブレイク

 作業の途中、do-moが栽培、開発した『ちゅういっちゃんのあじさい茶』でブレイク。

○ランチ&交流会

 山で『do-mo kitchen blan.co』(do-moが武蔵五日市駅高架下に展開するカフェ)のテイクアウトランチを食べながら、南澤さんやdo-moのメンバーと交流。


◆概要

日程 : 2021年11月28日(日)

場所 : 南沢あじさい山 (東京都あきる野市深沢368)

時間 : 9:50集合 ~14:30頃まで

参加費 : 2000円 (体験料、昼食代、保険代を含む)

  スワッグ作りの場合 別途材料費1000円

アクセス : 車利用→南沢あじさい山に駐車場があります

  JR利用→JR武蔵五日市駅に9:30集合。車に乗り合わせて山へ

主催 : (一社)旅LABO本郷

申込み : myanagisawa@tabilabo-hongo.com TEL 090-1452-6582

※持ち物等詳細は、追って参加者にお知らせします



南沢あじさい山は、南澤さんが一代でこつこつと育ててきた花の山であると同時に、それをすばらしい「地域の宝」だと認め、自分たちが受け継ぎ、事業として守り活用していこうと決意した若い人たちの志がこめられています。

花の時期を迎えるには、一年がかりでアジサイを育て、山を守っています。そんな現場を自分の手で体験して、南沢あじさい山を深く知ってください。そんなバックステージツアー的な企画です。


南澤忠一さんとdo-moの若者たちです (photo by hideto)


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示