「南沢あじさい山の花を楽しみ、秋川渓谷を研究する会」

最終更新: 2019年7月4日

日程:7月7日(日)

当日予定:

 午前中   各自 あじさい山散策 (武蔵五日市駅からシャトルバス『あじさい号』利用)

 12時30分 武蔵五日市駅に集合

        ~参加者の希望とお天気を見て周辺視察(クルマで回ります)

 16時頃   五日市地域交流センターで研究・親睦会

        ~あじさい山視察の報告、秋川渓谷を知る、将来に向けてアイデア出し

 18時頃   解散

費用:

 あじさい山入山料 500円、シャトルバス往復 500円 <各自>

 昼食代 <各自>

 周辺視察・会合費 2500円(クルマ代、保険、軽食・飲み物付き)

-------------------------

 南沢あじさい山は、南沢忠一さんが「家のお墓までの道に、お盆の時期に咲くあじさいを植えよう」と49年前に始めたのが嵩じ、いまや1万株にまで増えてしまった、という花の名所です。しかし南沢さんも89歳。山の手入れもいつまでできるか、と考えていたところ、地元でカフェの開業やまちづくりで起業した株式会社do-moの若者たちが事業継承に手を挙げました。

 旅LABO本郷では5月にそのお話を伺う現地視察会を行いましたが、その時はまだ花は蕾。せっかくなら花の時期にまた行こう、ということになりました。

 あじさい山は来山者が多いことが予想されるので、各自武蔵五日市駅からシャトルバスで見に行っていただき、午後から五日市の自然や歴史を感じられるところへドライブ。夕方からあじさい山・五日市のことを話しながら、懇親する会を行います。

 5月の視察会の内容は共有しますので、初めての方でも大丈夫。すてきな地域活動が未来に向けて受け継がれていくストーリーを共有し、こちらからも何か提案ができないか、考えてみませんか。

 いつもとちょっと違った「旅」も楽しめると思います。


 ご参加いただける方は、 myanagisawa@tabilabo-hongo.com までご連絡ください。



・南沢あじさい山は、満開で人出が予想されます。道路の渋滞、駐車場にも限りがあるので、シャトルバスの利用を予定しています。固まるよりそれぞれ動いた方がいいと思うので、12時30分の集合までにあじさい山を見て、昼食もすませてください。

・午後は、お天気だったら川のきれいなところや五日市の歴史が感じられるところを歩く、雨だったら檜原村の方までドライブなど考えています。

・お子さんなどのご参加も歓迎します。ご家族でどうぞ。(天候次第で足元は悪いかもしれません)

<参考サイト>

南沢あじさい山サイト https://ajisai-yama.com/

 シャトルバス 『あじさい号』 https://ajisai-yama.com/blog/?p=478

旅LABO本郷のサイト https://www.tabilabo-hongo.com

Facebookのイベント https://www.facebook.com/events/2338384959782825/

21回の閲覧

© 2018 旅LABO本郷

​旅LABO本郷

myanagisawa@tabilabo-hongo.com

113-0033 文京区本郷5-31-4

​TEL 090-1452-6582